新たな1148日目 

 うっ、何だ、これは?はて、どこかで見たことがあるような・・。円形で中央に穴が開いてるといえば、聖火台のない新国立競技場なんてことはないか。5円玉ならもっと小さいし、第一光り方が違う。でもこれがお金でないとは云い切れない。ミクロネシアのヤップ島ではライと呼ばれる石のお金がある。その価値を決めるのは、大きさや重さではなく、その石のお金が持…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

新たな1147日目 

 この季節、デッキに椅子を待ち出して、ぼんやりと春の移ろいを眺めるのは、悪くない。巷ではさくら、さくらとその開花情報ばかりが報じられ、まだ、2分咲き、3分咲きといえどもおかまいなしに、花見の宴に興じている。他に日程が取れないとあれば、それも止む得まいが、それでもさくらにしてみれば、まだ化粧もしてないのにずけずけ入ってきて、そんなわたしの…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

新たな1146日目 

「ねえ、その骨みたいなおやつ、どこから持ってきたの」「ああ、これ?もらったんだ」「そんなのくれるひと、いるの?」「それがいたんだなぁ」「誰よ?」「それは、ちょっと・・」「何?云えないようなひと?」「ちょっと・・それだけは、勘弁願いたいね」「あれっ、あんた、目がトロンとしてるようだけど、どしたの?眠いの?」「そうかなあ。元気が出るはずなん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新たな1145日目 

 「ガルボ、こんな変顔できる?やってみ」「そんな顔、出来る訳ないでしょう?」「簡単だよ。お日様に顔向けると、眩しいだろ。それで、目をちょっとだけ力を入れて瞑ればいいだけさ」「でも、わたしには無理。レディとしてのプライドが許さないわ」「こんなことで、そこまで云う?」「いいじゃない。わたしには相応しくないって云ってるんだから」「でもさ、ぼく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1144日目 

 サッカーって、観戦してると選手は走り回っているように見えるけど、全力疾走してる距離って意外と短いのよ。そりゃあ、トータルすればもっとだけど、長友のようなサイドバックの選手で30m、それ以外のポジションなら10mくらいかな。驚いた?そこで、短い距離をいかに速く走るかが重要になってくるの。そのための練習で有効なのが、このスピード・トレーニ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1143日目 

 いま、PKの練習中。そうだ、ハリル・ジャパンは次のシリア戦を待たずしてW杯アジア最終予選進出を決めたのよね。まずは、よかったわ。それで、悪魔のキスって知ってる?とろけちゃうキスだって?違うわよ。PKのとき、エース級の選手がボールにキスしてセットしたとき、ほとんど失敗してるって話。07-08年の欧州チャンピオンリーグ決勝、マンU vs.…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

新たな1142日目 

 「ねえ、ちょと聞くけど、わたしって右利き、それとも左利き?」「さあ?どっちだろうね?」「あなたは、左利きよね?だって、わたしの彼は左利きって決まってるもんね」「そうなんだ?知らないけど」「あら、あなた知らないの?じゃあ、聞くけど、小さく投げキッスするとき、どっちの手でする?」「左かなぁ?」「じゃあ、こちらにおいでとするときは?」「「そ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1141日目 

 深夜、窓を開けてみると、冷気がすっと入ってきた。窓辺には、虹色の暈が掛かった月が柔らかな光を投げかける。しばらく佇んで空を見上げていた。こんな曇った夜空でも、満月の光の力には驚かされる。障碍をものともせず、懐かしい時間を地上に届ける。窓はそのままにして、また机に戻る。こんどは、活字が新しい時間を動かし始める。ページを捲る音が冷気を遮る…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1140日目 

 ガルボは日向が好き。呼吸が早くなって舌を出しっ放しになっても、じっとしている。それどころか、居眠りだって平気でする。傍にいると、ちょっと心配になってくるので、注意はするのだが、大丈夫と云うだけ。毎度のことなので、もう無視するようにしている。突然熱射病になって倒れても、知らないぞ。ぼくは余り長くいると、頭がくらくらしてくる。おまけに喉も…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新たな1139日目 

 ライ・クーダー(Ry Cooder)と聞いて、すぐにピンとくるひとは、かなりのロック通だ。なんせ、ローリング・ストーン誌の選ぶ史上最も偉大なギタリストの8位にランクインしたこともあるスライド・ギターの名手なのだ。彼は世界のルーツ・ミュージックに対して造詣が深く、たとえば、ハワイアンでは、モダン・スラッキー・ギターの父と呼ばれるギャビー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新たな1138日目 

 19日、全国のトップを切って、福岡でソメイヨシノの開花が発表され、その午後には名古屋でも開花したと聞いたが、こちらはお日さまに向かって、サクランボの花が満開だ。  グルメなメジロはサクランボの結実を待って、やってくると云ったのに、新参のヒヨドリの先制攻撃に業を煮やしたか、ついに蜜取られてなるものかと飛んできた。といっても、追…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1137日目 

 「あっちゃあ、云うんじゃなかった。もう1度、考え直してくれないかい?」「今更そんなこと云っても、もう遅いってもんでぃ。おいら、もう、決めちまったぜ。仰せの通り出て行くよ」「お待ちよ、お待ちったら。それじゃあ、お前さん、あんまりじゃないかい?」「あんまりでも天地真理でも、出て行くって云ったら出て行くんでぃ」「ちょいと、その天地真理っての…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新たな1136日目 

 昨日から雨。空が時折見せるどんよりと曇った顔。こんな日はこころが弾まない。かといって、モノクロの天候に染まって一日を過ごすのだけは、ご免だ。景色に色付けして、せめて部屋のなかを明るくしたい。嫌な雨とは云わないで、春時雨とでも云い換える。それだけで、なんとなくオシャレな気持になってくる。でもこの降りかたは、にわか雨とは云い難い。ならばと…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新たな1135日目 

 「ねえ、今度の連休、どこ行く?」「そうだなあ、どこ行こうかなあ?」「もうっ、そんなに近くで話さないでよ。くすぐったいじゃない」「そんなに近いかなあ?」「バカね、いま耳舐めたでしょう?」「そうじゃないよ。喋ったら、唇が触れたんだよ」「あら、そう?何かいいアイデアないかしら」「井の頭公園に桜を見に行くってのはどう?ボートもあるしね」「でも…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

新たな1134日目 

 「ジェイク、この赤いボールをじっと見ててごらん。そうしてわたしと一緒に、浮き上がれ、浮き上がれって念じるのよ」「それで、どうなるって云うんだい?」「もうっ!つべこべ云わずに真剣に念じてみてよ。ほら、だんだん、浮き上がってきたでしょう」「すげ~っ!本当に浮き上がってら。ねえ、ねえ、ぼくもできるかなぁ?どうやったらそうなるの?教えてよ」「…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新たな1133日目 

 昨日サクランボの花の話をしていたら、わたしを差し置いてと沈丁花が嫉妬した。これは、マズい。沈丁花の学名はダフネ、ここは気持を鎮めるには女性同士、ガルボに頼んだほうがよさそうだ。快くその役を引き受けてくれはしたが、用心深いガルボは、まずは少し離れたところから声をかけた。  「あなたの咲き誇った姿を紹介しなかったのは、あなたはアポローン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1132日目 

 ソメイヨシノの開花はまだ先だが、この時期不似合いな寒さにもめげず、青空に向かってサクランボの花は咲き始めた。合格通知を届けるにはこちらのほうが上手そうだ。これだけ咲けば、メジロが蜜を吸いにやってきそうなものだが、そこはメジロもなかなか賢い。まるで、ワインセラーに保管して、ぐっと耐えて熟成を待つワイン通よろしく、実を結ぶまで、じっと待っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

新たな1131日目 

 「ねえ、ジェイク、そんなに急いでどこ行くの?アリさんとゴッツンコしちゃうよ」「ゴメン。本当時間がないんであせってるんだ」「だって、今日はふたりでゆっくりしましょうって、云ってたじゃない?忘れたの?」「忘れてなんかいないさ。だから、急いでるんじゃないか」「あっ、分かった。わたしへのお返し、アイスクリームなんじゃない?溶けちゃうから、急い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新たな1130日目 

 もう一度、投げてみて。えへへ、ナイス・キャッチでしょう?センバツの組み合わせも決まったことだし、賭博でケチをつけたプロ野球は、オープン戦では開幕投手が試されているし、開幕1軍を狙う若手の競争も激しくなってきたし、まさに球春到来。という訳で、スパイクの音があちこちから聞こえるので、もうじっとしてられなくなった。そこで、楽天のドラフト1位…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more